1980s

1989.06

サムネイル

アメリカ、SESMARK FOODS,INC.と業務提携

アメリカ「SESMARK FOODS,INCと業務提携し、アメリカ進出を果たす。亀田製菓の海外初拠点となった。北米における健康志向の高まりを背景に、低カロリー・低脂肪、低アレルギー性のライスクラッカーとして、亀田製菓の米菓は大きな成長を続けている。
※2004年2月、SESMARK FOODS,INC.は、TH FOODS, INC.に社名変更

1988

サムネイル

「荒挽きスナック」発売

とうもろこしの自然な味と香ばしさがたまらない、新しい風味のスナック。

1987.11

サムネイル

会社設立30周年記念ならびに亀田第2工場竣工披露式典

会社設立30周年記念ならびに亀田第2工場竣工披露式典が行われた。

1987.05

サムネイル

アジカルフーズ株式会社が設立

【食文化創造企業をめざす】という目標のもと、1987年に亀田製菓株式会社のグループ企業として設立。小ロット商品のフレキシブルな生産体制を構築した。
※1992年4月、100%子会社化
※1995年4月、アジカル株式会社に商号変更

1986

サムネイル

「いんてりスナック」発売

米菓の製造技術を生かして、新しいスナックのジャンルを切り拓く商品として発売。TVCMも大いに話題をよんだ。

1986

サムネイル

「ぽたぽた焼」発売

伝統的な米菓の延長線上にある商品で、亀田製菓の基本的な米菓製造技術、生産設備をフル活用して生まれた商品。

1986

サムネイル

「まがりせんべい」発売

「まがりせんべい」はその名の通り、波型に曲がった手焼き風せんべい。

1985

サムネイル

「揚一番」発売

油でカラッと揚げた、サクッと軽い歯ざわりのしょうゆ仕上げの揚げせんべい。

1984.07

サムネイル

新潟証券取引所へ株式上場申請

新潟証券取引所へ、当社の株式上場を申請した。

1983

サムネイル

新体制

古泉榮治が会長に、古泉肇が社長に就任

1983

サムネイル

「ハイチーズ」発売

もち米の香ばしい風味とチーズのまろやかさがおいしいと人気になったおせんべい。

1982

サムネイル

「こつぶっこ」発売

ほんのりとした甘みが人気の「こつぶっこ」が発売。TVCMも放映し、揚げ物ジャンルでNo.1を獲得した。

1980.11

サムネイル

第2回農林水産大臣賞受賞

創業以来積み上げてきた技術の集積から、業界に大きく貢献したとして、亀田製菓株式会社に農林水産大臣賞が贈られた。