1990s

1999.04

サムネイル

ISO9002認証取得

品質管理システム規格のひとつであるISO9002認証を取得。安全・安心とともに高品質な商品の製造への取り組みが形になった。

1998.04

サムネイル

株式会社アデマック設立

亀田製菓のエンジニアリング事業部を分社化する目的で設立された。
エンジニアリング事業部を分社化

1997.10

サムネイル

ケイ・システム株式会社を設立

亀田製菓の情報システム事業部を分社化する目的で設立された。
※2010年亀田製菓に吸収合併。

1997.09

和菓子「ハイカラ和菓子館」4品(窯焼きパイむらさき芋、窯焼きパイごま小倉、二色団子餅、プチチョコ大福)発売

気軽に楽しめる新感覚の和菓子として「ハイカラ和菓子館」シリーズが発売。鹿児島産のむらさき芋を使用した本格的なパイ「窯焼きパイむらさき芋」など、素材にもこだわった。

1997.06

会社設立40周年記念文化事業「日本の歌100選」選考・発表会

会社設立40周年記念文化事業として、21世紀に残したい童謡・唱歌「日本の歌100選」を応募総数21万通から先行し、東京のホテルにて発表の記者会見が行われた。

1996.05

サムネイル

「アルビレオ新潟FC」(※)とスポンサー契約

アルビレオ新潟FC(※)とスポンサー契約。以降、現在に至るまでスポンサーとして、新潟を代表するプロサッカーチームを支えている。
翌年「アルビレックス新潟」に改名

1996

「えびっぷり」シリーズ発売

本物の味わい、うまさを作り上げた新しいスナック。試験販売の後、「えびっぷり」を全国発売。続いて「いかっぷり」「かにっぷり」を発売した。

1994

サムネイル

「ゆめごはん」発売

慢性腎不全の患者さん向けに開発された、低タンパク質ごはん。新潟県食品研究所での研究で「どぶろく」をヒントにしている。1993年10月、萬有製薬(株)と共同研究契約を締結した。

1994.07

サムネイル

ヘルスケア食品事業に参入、記者会見

研究室のテーマの一つであった「コメの成分を活用した新しい食品の開発」を原点にヘルスケア食品事業への参入が決定。低たんぱく、低リン米飯「ゆめごはん」を発売し、記者発表を行った。

1993

サムネイル

「つまみ種」発売

どんな飲み物にも相性ぴったり。10種類のおいしさが入ったおつまみミックス。

1990

「コメスタ」発売

お米を使った米菓特有の風味の良さと、パリッとした食感が特徴のスナック。

1990.11

サムネイル

新本社社屋完成 本社移転

分散していた本社機能の統合を計り、日々発信されるニーズにスピーディーに対応する情報のキーステーションとして、新潟市南部の亀田IC予定地に隣接する田園地帯に完成した。