改善事例亀田製菓では、お客様からのご意見をもとに、改善をすすめています

わかりやすくしました

亀田のまがりせんべい

わかりやすくしました 個包装の文字色を読みやすい色に変えました。 実施:2020年2月~
環境に配慮しました

一部の商品

環境に配慮しました プラスチックトレーを抜いて、パッケージをスリム化しました。 実施:2019年3月~
安全を考えました

ハッピーターン

安全を考えました 包材を改良し、ケアドライ(品質保持剤)を使用しないようにしました。入れている場合には、パッケージの裏面に「品質保持剤を封入しています」と表示しています。 実施:2020年10月~
あけやすくしました

うす焼

あけやすくしました トレーのふたをはがしやすくしました。 実施:2016年6月~
わかりやすくしました

ハッピーターン

わかりやすくしました グラムで表示しているのに加えて、枚数でも表示するように変更しました。 実施:2015年9月~
安全を考えました

ハイハインシリーズ

安全を考えました 28品目のアレルギー物質を使用しないようにしました。 実施:2020年12月~
わかりやすくしました

亀田のまがりせんべい、ぽたぽた焼、ソフトサラダ 他

わかりやすくしました 合計枚数のみの表示から個包装数と個包装内枚数の表示を追加しました。 実施:2013年11月~
わかりやすくしました

一部の商品

わかりやすくしました 栄養成分表示方法を変更しました。個包装のある商品は、100g当たりの栄養成分と1個包装の栄養成分を表記しました。 実施:2013年7月~
安全を考えました

ハイハインシリーズ

安全を考えました 個包装にもお召し上がり方の注意表示を入れました。 実施:2010年8月~
安全を考えました

全商品

安全を考えました パッケージの裏面に、商品に含まれるアレルゲンを掲載しました。 実施:2020年9月~