ご挨拶

持続的な成長と企業価値向上を目指して

日頃より「亀田のあられ・おせんべい」をご愛顧いただき、心からお礼申し上げます。

「男性はどぶろくで気晴らしが出来るが、女性や子供には楽しみといえるものがない」。戦後の食糧難の時代、「生活に喜びと潤いをお届けしたい」という想いで創業者古泉榮治はお菓子の製造を始めました。

以来、当社は一貫して日本の食の基本である「お米」を素材とし、お客様に愛される米菓をつくり続けております。1975年に米菓売上高日本一となった後も常に根幹には創業の精神を宿し続け、お菓子本来の役割である、「おいしさ」と「喜び」をお客様に提供することを使命としております。当社の基幹事業である米菓は、日本の食文化の中心にあるお米を原料とした伝統的なお菓子であると同時に、海外でも急速に市場が拡大しているビジネスです。お米は低アレルギーの素材として世界的に注目を集めており、米菓もまた、そうした健康志向を背景にアメリカを中心とした世界で急速に普及し、今後も更なる成長が期待できます。

そして今後は、食品企業を取り巻く環境変化を踏まえ、“美味しく からだに良いものを選び、食べ、楽しむ、健やかなライフスタイルへの貢献”を示す“Better For You”の観点からお客様価値を提供し、その趣旨を追求してまいります。2030年度には、“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For You の食品業”へと進化すべく、持続的な成長と企業価値の向上に取り組んでまいります。

亀田製菓グループはこれからも創業の心を胸に、お客様に愛される安全・安心な商品をつくり続けるとともに、お客様やお取引先の皆様とのコミュニケーションを深め、信頼されるブランドを目指してまいります。

皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援をお願いいたします。

画像
代表取締役会長 CEO 田中 通泰
代表取締役社長 COO 佐藤 勇

亀田製菓グループ"ミッション・ビジョン"

果たすべき使命:ミッション

  1. ● 私たちは、自然の恵みを活かし、「健康」「おいしさ」「感動」を創造します
  2. ● 私たちは、世界の人々の生活に喜びと潤いをお届けし、より豊かな社会に貢献します

具体像:ビジョン

米菓で培った伝統の技を革新し、各地の食文化と調和することを通じて、 世界の人々に愛されるブランドを目指します


創業の心

戦後間もない食糧難の時代に
「男性はどぶろくで気晴らしが出来るが、
女性や子供には楽しみといえるものがない。
なにか生活に喜びと潤いを届けたい」
という想いから未経験の水飴づくりに挑戦しました。
それが創業の心となり、亀田製菓は生まれました。


社是

製菓展道立己

経営理念

  • 1.会社にまつわるすべての者の要望に応える
  • 1.会社の永劫の存続をはかる

経営基本方針

  • 1.民主経営で行く
  • 1.会社を私物化しない
  • 1.計画経営に徹する