贈収賄防止ポリシー

私たち亀田製菓グループ(亀田製菓株式会社ならびに各国の子会社および関連会社をいいます。以下同様です。)は、グループ行動規範として、事業活動における法令の遵守、特定の者に対する不当な利益・便宜の供与の禁止、および公正・誠実な取引の実施を表明しております。
亀田製菓グループは、世界的潮流として贈収賄の防止の強化が要請されていることを踏まえ、上記のグループ行動規範の取り組みをより一層推し進めるために、この度、本ポリシーを制定いたします。
亀田製菓グループは、日本国内および事業を展開するすべての国・地域において、本ポリシーに基づいた贈収賄の防止に取り組み、社会の皆様とのより一層の信頼の維持と発展に取り組んでまいります。

1. 法令の遵守

亀田製菓グループおよびその役員・従業員は、亀田製菓グループに適用されるすべての国・地域における贈収賄防止関連法令を遵守いたします。

2. 公務員等に対する贈賄の禁止

亀田製菓グループおよびその役員・従業員は、国内外を問わず、事業上の便益の確保または維持を目的として、公務員等に対して職務行為を行わせ、または行わせないことを企図し、直接または間接に、金銭その他の利益の供与もしくはその供与の約束を行いません。

3. 他の事業者に対する贈収賄の禁止

亀田製菓グループおよびその役員・従業員は、国内外を問わず、他の事業者に対して以下の行為を行いません。

(1) 贈賄
国内外を問わず、事業上の便益の確保または維持を目的として、他の事業者に対し、職務行為を行わせ、または行わせないことを企図し、直接または間接に、金銭その他の利益の供与もしくはその供与の約束を行うこと。
(2) 収賄
国内外を問わず、事業上の便益の確保または維持を目的として、他の事業者に対し、金銭その他の利益を要求し、収受を約束し、または収受をすること。

4. 第三者への対応

2.および3.の規定は、亀田製菓グループが業務を委託する第三者(代理店・コンサルタント・エージェント等)が実施する行為についても適用いたします。

5. 会計記録管理の徹底

亀田製菓グループは、あらゆる取引、支出および資産の処分に関して、グループ内の社内規則・手続に基づき、適時・正確に会計記録を作成し保持いたします。

6. 違反時の処置

亀田製菓グループは2.、3.および4.の規定で禁止されている行為またはそのおそれを早期に発見することに努めます。また、そのような行為またはそのおそれを発見した場合には、厳格に調査・処分を行い、また関係当局に対し全面的に協力をいたします。

7. 改定

グループ行動規範である、事業活動における法令の遵守、特定の者に対する不当な利益・便宜の禁止、ならびに公正・誠実な取引の実施を本ポリシーの基本原理とし、この基本原理を踏まえ必要が生じた場合には速やかに改定いたします。

※用語の解説

「贈収賄防止関連法令」とは(例示列挙)

日本
国家公務員倫理法 国家公務員倫理規程 特殊法人・地方公共団体等の定める倫理関連規程 不正競争防止法 刑法 会社法その他関連法令
米国
海外腐敗行為防止法(Foreign Corrupt Practices Act)
英国
贈収賄防止法(UK Bribery Act 2010)

その他関連する国または地域が制定した贈収賄防止法令

「公務員等」とは(例示列挙)

政府または地方公共団体の公務に従事する者
政府関係機関の事務に従事する者
公的な企業の役員・従業員
国際機関の公務に従事する者
政府、地方公共団体、国際機関から権限の委任を受けている者
政党の役職員
公職の候補者
上記に準じる者

「金銭その他の利益」とは

財産上の利益に留まらず、およそ人の需要・欲求を満足させるもの

2018年7月制定